吾輩は亀である

ヒョウモントカゲモドキ “ハイポタンジェリン”

b0052564_11568.jpg


爬虫類の中でも最も普及しているヤモリの仲間です。人に慣れやすくハンドリング可能、僅かなスペースで飼育可能、繁殖が容易などの点から多くの人に愛されているヤモリです。幼いうちは太いバンド模様を持っていますが成長するに従ってバンドは消失し、名前の通り豹紋模様が現れます。



省スペースでも飼うことが出来、また大掛かりな飼育設備もいらないため、地表性ヤモリの入門種、爬虫類飼育の入門種としてオススメの種類です。



黒色斑紋が少なく、また胴体や頭部に濃いオレンジ色が現れる品種です。ハイポタンジェリンの中には全身が真っ赤に染まる個体もおり、成長が楽しみな品種です。低温で管理すると体色が黒ずみやすくなります。28~30℃程度で管理すると良いでしょう。



お送りする個体は頭胴長約6~8cmのものです。

画像は幼体時のものです。成長とともに模様は変わりますのでご注意下さい。
[PR]



by imasu6 | 2010-06-04 01:02 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧