吾輩は亀である

ニシキマゲクビガメ

b0052564_0441090.jpg

オーストラリア及びニューギニア島に生息しているヘビクビガメ科(Chelidae)の仲間です。マゲクビガメ属の中では唯一オーストラリア以外の場所でも見られる種類で、吻端から鼓膜の辺りまで独特なクリーム色の帯模様が入ります。また背甲の縁と腹甲の縁は朱色で縁取られ、成体になってもこの模様は残ります。



本種の亜種にあたるウォレルマゲクビガメはオーストラリア固有亜種で、ニシキマゲクビガメに比べ背甲及び腹甲の縁が赤く染まりません。基本的にはミドリガメなどの水ガメと同様、丈夫で飼育しやすい種類です。
[PR]



by imasu6 | 2010-06-12 00:45 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧