吾輩は亀である

タイワンタガメ

b0052564_1075262.jpg


日本のタガメに近縁な水生昆虫の仲間です。日本のものよりも一回り大きく、80mm前後まで成長します。東南アジアに生息していますが、日本でも与那国島のみに生息しており沖縄県レッドデータブック絶滅危惧種として登録されています。また、タイなどでは食用として用いられており、「メンダー」の名前で売られています。



肉食性で、オタマジャクシアカムシ、時には自分より大きなカエルなどを捕食します。糞で水が汚れるというよりは食べ残しのエサで水が汚れることが多く、水に油膜が貼ってしまうと弱ってしまうため、フィルターの設置とこまめな水換えに注意してください。



飼育ケースはプラケースなどで十分です。飛んで逃げる可能性があるため、必ず蓋のある物をお選び下さい。タガメはあまり泳ぎが上手ではなく、尾端にある呼吸管を水上に出して呼吸するため、水面付近に流木や水草などを設置し呼吸できるようにします。共食いをする恐れがあるので、単独飼育が基本です。複数匹飼育する場合は隠れ家を多く入れてあげるとよいでしょう。高温に弱く、30℃を超えるような環境だと死んでしまいます。できるだけ涼しいところに置くようにしてください。
[PR]



by imasu6 | 2010-06-12 10:08 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧