吾輩は亀である

マンディブラリスフタマタクワガタ “スマトラ産”(WD)

b0052564_1664249.jpg


ギラファノコギリと並ぶ世界最大クワガタです。学名のmandibularisは大アゴを意味し、その長く大きな大アゴは非常に迫力があり、大型個体では110mmを超えます。活発で非常に攻撃的な性格を見せ、クワガタの中でも屈指のファイターと言えます。基亜種より横幅があり大型が多いスマトラ産のものが流通し、中には赤味を帯びた個体や、大アゴの太い個体、大アゴが直線的な個体などが見られます。



フタマタクワガタの仲間はノコギリクワガタに近い種で、他のクワガタに比べ種類数の少ないグループです。学名の“Hexarthrius”は、触角が6節しかない本グループの特徴を示しています。他にも先端が二又になった大アゴや、大きく発達した頭盾、荒い気性が特徴です。また、フタマタクワガタの仲間はメスの判別が非常に難しく、同所に生息する種は容易交雑することから天然交雑個体も見られます。マンディブラリスはセアカフタマタとの交雑個体が知られています。



大きな大アゴでバランスが悪いので転倒防止に木端などを入れておく必要があります。オスは非常に気が荒いのでメスと分けたほうが良いでしょう。
[PR]



by imasu6 | 2010-08-11 16:07 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧