吾輩は亀である

グランディスオオクワガタ “インド マニプール産” 80mm

b0052564_9285329.jpg


オオクワガタの中でも世界最大、90mmに及ぶサイズから人気のオオクワガタです。太くがっちりとした体型と国産オオクワガタの中歯のような大アゴを持ちます。より大型になるインドミャンマー産のものは2005年に亜種として記載され差別化されました。ブリードが容易なオオクワガタの中でも本種はブリードが難しく、それゆえにオオクワガタの最高峰として位置づけられ、挑戦しがいのある種といえるでしょう。



ラオスベトナム産のものは基亜種として分類され、前胸側縁が切れ込んでいるのが特徴です。基亜種と区別されたインド、ミャンマー産亜種はサイズがより大型化し、ワイルド個体でも90mmオーバーが確認されている、まさに世界最大のオオクワガタです。インド、ミャンマー産亜種は前胸側縁上部に凹みを持ち、頭部と前胸の幅に差が小さく、頭部の幅があるのが特徴です。メスは国産のオオクワガタに比べ、上翅の点刻が少ないです。台湾、中国に生息するタイワンオオクワガタも本種の亜種とされています。



高温にさえ注意すれば、飼育は容易ですが、ブリードは産卵させるまでが難しく、気長に挑戦する必要があります。また、オスがメスを挟み殺すことがあるのでペアリング時には注意が必要です。
[PR]



by imasu6 | 2010-08-15 09:30 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧