吾輩は亀である

ケヅメリクガメ

b0052564_11334283.jpg


中央アフリカに生息するリクガメ科(Testudinoidea)の仲間です。ガラパゴス、アルダブラに続き世界で3番目に大型化するリクガメの仲間で、アフリカ大陸では最大種です。黄色から褐色色の甲羅をもち、また、本種の名前の由来にもなっている蹴爪(ケヅメ)に似たトゲ状の突起物が後肢にあるのが特徴です。



現地では、日中の高温から逃れるために穴を掘って生活していることが知られており、時には6mにも及ぶ深さの穴を掘ることもあります。非常に丈夫で飼いやすい種類ですが、最終的に巨大化することから大型の飼育設備を整えてから飼育するのがよいでしょう。
[PR]



by imasu6 | 2010-08-22 11:35 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧