吾輩は亀である

バラバックヒラタクワガタ “フィリピン バラバック産”

b0052564_23235130.jpg


フィリピンのバラバック島に生息し、パラワン島に生息するパラワンオオヒラタクワガタと共に、世界最大ヒラタクワガタとして知られています。その大きさは100mmを超え、ワイルド個体では体長が110mmのものが知られ、飼育下でも106mmというサイズが作出されています。長い大アゴは細く、直線的に伸びるのが特徴で、他のヒラタクワガタとも容易に見分けがつきます。バラバック島に生息するものはより太い体と大アゴを持ち、希少性が高いことからバラバックオオヒラタの名で珍重されています。大きなサイズだけでなく、ブリードが容易なことや、ケンカが強いことからも人気で、クワガタ相撲などでは必ず上位に君臨する最強のクワガタです。飼育、ブリードは容易で長寿なことから大変人気の種です。



ヒラタクワガタの仲間はオスの気が荒くメスが殺されてしまうことがあるため、交尾時以外はオスとメスを分けて飼育すると良いでしょう。冬場の低温には弱いので温度管理が必要です。
[PR]



by imasu6 | 2010-08-26 23:24 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧