吾輩は亀である

ルデキンツヤクワガタ “スマトラ産”(WD)

b0052564_21352431.jpg


上翅の模様とツヤが美しいクワガタです。上翅が肌色に染まり、細かな模様が入ります。スマトラ島ではワラストンツヤクワガタ等の良く似たツヤクワガタが数種知られていますが、本種は大アゴが太く湾曲が強い点や、上翅の黒い部分の面積が小さい点が特徴になっています。ブリードも可能ですがツヤクワガタの中でもやや難しく、特に幼虫期はデリケートな一面を見せます。



ツヤクワガタの仲間はクワガタの中でも古い種で、マルバネクワガタなどと近縁な種です。美しい上翅と様々な歯型が出ることから、標本では特に人気のグループです。成虫の大アゴは体のサイズに関係せずに短歯~長歯まで見られます。中には短歯型しか存在しない種もあります。生態は他のクワガタと異なる点が多く、カブトムシのようにマットにバラ撒き型の産卵を行い、幼虫は土繭の中で蛹になります。成虫は安価な種が多いですが、ブリードが難しい種も多く、玄人好みの種です。



飼育は容易で、転倒防止に木端などを入れておく必要があります。気が荒いのでオスとメスは分けたほうが良いでしょう。高標高に生息することから高温に弱く、夏場の高温には注意が必要です。
[PR]



by imasu6 | 2010-08-30 21:36 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧