吾輩は亀である

ベタ・プラガット “ブルー&ホワイト マーブル”

b0052564_1219519.jpg


プラガットはプラカット、ショートテールベタとも呼ばれる原種に近い短いヒレを持つ品種です。マーブル系の品種は成長とともに色彩が変化します。

古くから親しまれるタイ原産のラビリンスフィッシュです。オス同士は激しく戦うことから古くからタイでは“闘魚”として賭けの対象とされ、より強い血統の作出の過程で美しく観賞価値が高いものが生まれたといわれています。



闘魚に用いられてきたのは尾ビレが丸く小さい“プラガット”と呼ばれるタイプで、原種に近い形態と強い闘争本能が特徴的です。鑑賞価値を高めるために改良されたタイプは一般に“トラディショナル”と呼ばれ、非常に大きな優雅なヒレと鮮やかな体色を持ちます。現在ではより観賞価値を高めた“ショウクオリティ”(ショウベタ)も人気を博し、非常に多くの品種が作出されています。



生息地では水田や池、水溜りのような様な溶存酸素の少ないところに生活し、ラビリンスと呼ばれる器官で空気中の酸素を取り込むことができます。酸欠、低水温、低pHにも強く、丈夫なためグラスなどでも飼育できます。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-27 12:20 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧