吾輩は亀である

テトラオドン・バイレイ 毛フグ(毛有り)

b0052564_1335637.jpg


タイラオスミャンマーに生息するフグの仲間です。体の表面を覆う毛が特徴的で、“毛フグ”の名称でも知られています。かつては幻のフグとされていましたが、アクアリウム界に紹介され、徐々に流通量も多くなり目にする機会も増えました。それでも流通量は決して多くなく、特に綺麗に毛が生えている個体は中々輸入されてこないことから珍重されています。体側の毛は成長と共に発達してきますが、少ない個体は成長しても少ないままであることが多く、性差とも言われますが詳しくは分かっていません。飼育は比較的容易ですが、pHの高い水を好む点とフグの中でも気が荒いことに十分に注意する必要があります。エサは生餌を好み若魚ではエビ赤虫、成魚では小赤などが良いでしょう。人工飼料はクリルに餌付かせることも可能です。性格はフグの中でも特に荒く単独飼育が適しています。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-06 13:35 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧