吾輩は亀である

淡水コシオリエビ“ブルー”

b0052564_12422869.jpg
南米サウスコーンを中心に分布する淡水産のコシオリエビの1種です。ヤドカリの仲間で、左右で大きさの異なる2本のハサミと後端の足が退化しているため6本に見える足が特徴です。水槽内では物陰を好み、流木や石の下にもぐるように身を潜め、周囲にあわせて若干体色が変えることが可能です。脱皮時の抜け殻には体色が残り、綺麗な形をとどめています。水質は中性弱酸性の新しい水、水温は比較的低水温を好みますので高水温に注意してください。基本的に温和で遊泳している魚を襲うことはありませんが、できれば単独飼育が理想的です。同種間ではエサの取り合い程度の小競り合いは行いますので、十分な隠れ家を用意する必要があります。餌は植物性のモノから動物性のモノまで何でもよく食べ、淡水中での繁殖も可能です。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-08 12:43 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧