吾輩は亀である

アピストグラマ・アガシジィ “ファイアーレッド” メス

< ahref="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2OOH+GBMUUQ+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fchanet%2F47624%2F">
b0052564_2053349.jpg


&affidブラジルペルー原産のアピストグラマです。アピストグラマの中でもっともポピュラー代表的な種で、独特の模様を持つスペードテールの尾ビレが最大の特徴です。非常に多くの地域変異改良品種が見られ、各ヒレの赤を強調したダブルレッドやスーパーレッド、黄色変異個体のファイアーレッドは初登場時から人気を博し、ドイツヨーロッパで盛んにブリードされています。また、体側に褐色のギザギザのラインを持つテフェ産等の地域変異も知られ、バリエーション豊富さからコレクション性が高く、上級者まで楽しむことが出来る種です。飼育は、繁殖は容易でアピストの入門種と言えます。美しいプロポーションを保つためにも、様々なエサを与え、ブラインや色揚げ効果の高いエサをメニューに加えると良いでしょう。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-11 20:06 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧