吾輩は亀である

とってもキモカワ!ラオスオオヤスデ

b0052564_1031997.jpg


ラオスから輸入される巨大なヒキツリヤスデカ科(Spirostreptidae)の仲間です。名前からわかるように、世界でも最大級のヤスデで、大きな物は30cmにも達します。頭部がオレンジ色で、体は黒とオレンジ色のバンド模様を持つ色鮮やかな種類です。現地では熱帯雨林地表で生活しており、落ち葉動物の死体、果物などを食べて生活しています。触ると臭いのある黄色の液体を分泌し、敵から身を守ります。食性のわかっていないヤスデの中では雑食性が強く、バナナや虫ゼリーなどを好んで食べるため比較的飼育は容易です。飼育ケースに腐葉土や落ち葉を敷き、餌として野菜や果物、虫ゼリーを与えて下さい。水容器も設置し、ときどき霧吹をかけます。温度は25~28℃程度で問題ありません。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-17 10:32 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧