吾輩は亀である

スポッテッド・ガー

b0052564_16521815.jpg


メキシコ原産のガーパイクです。ガーパイクの中でも美しい色彩を持つことからポピュラーな種で、成魚の全身に見られるスポット模様名前の由来になっています。安価で丈夫、美しい体色、何よりもガーパイクの中でも小型で飼育しやすいところが人気のポイントです。飼育は容易で水質の悪化や低水温にも強く、硬い鱗を持つため外傷などにも強いです。エサ肉食性メダカ等の小型の生餌を好み、十分にエサを与えると非常に成長が早いです。



ガーパイクはペルム紀に出現したと言われ、ヨーロッパアフリカインドなどでも化石が見つかっていることからかつては広く生息し繁栄していたとされています。進化途中の姿を今なおとどめ、長くくちばしのように伸びた口と鋭い歯、恐竜のようなガノイン鱗といった外見だけでなく、エラ呼吸、空気呼吸が共に可能など、通常淡水魚とは異なる生態が魅力的な種です。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-25 16:53 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧