吾輩は亀である

アフリカン・マッドスキッパー

b0052564_10323990.jpg


西アフリカ沿岸原産のハゼの仲間です。干潟やマングローブ、岸壁の水際などで生活し、通常エラ呼吸のほかに皮膚呼吸も出来るので体が濡れていれば陸上でも生息することが出来る魚です。むしろ完全な水中生活は好まず、飼育時には陸上部分を用意する必要があります。本種はマッドスキッパーの仲間でも特に大型になる種で、頬部から体側に見えるブルースポットが美しく、ブルーに縁取られる背ビレが他種との判別点となります。飼育は少なくとも海水の1/4以上程度塩分濃度が必要ですが、蒸発して濃すぎるのも体調を崩しますので注意が必要です。陸地がないとおぼれてしまうので砂を寄せて丘を作ったり平らな石などを設置してあげましょう。またジャンプ力があるので水位を下げておいたりフタをしっかりしておく必要があります。慣れれば人工飼料も食べますが、アカムシなどを与えるとよいでしょう。口に入る魚は食べられてしまうため混泳には注意が必要です。また、同種間では激しく争います。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-28 10:33 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧