吾輩は亀である

ミツヅノコノハガエル

b0052564_8181342.jpg


東南アジアに生息するコノハガエル科(Megophryidae)の仲間です。名前の通り鼻先の吻端(フンタン)及び眼の上部に著しいツノ状の突起が見られ、体色は落ち葉の色と同系色の色をしています。オスとメスサイズに差があり、成長してもオスは10cm程度ですが、メスは16cm程度にもなります。



同じコノハガエル科のヤマコノハガエルの亜種とされていましたが、現在では別種として扱われています。かつては輸送技術が低かった為状態の良い個体を手に入れるのは困難でしたが、現在は輸送技術も向上しスレの少ない良い個体を手に入れることが出来るようになりました。一度落ち着けば丈夫な種類で、独特の形から人気の高い種類です。
[PR]



by imasu6 | 2010-11-27 08:19 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧