吾輩は亀である

ナンナカラ・アドケタ(ウィルヘルムブリード)

b0052564_1771542.jpg


ブラジルネグロ川原産のドワーフシクリッドです。ナンナカラの仲間の中でも流通量が少なく希少性が高い種ですが、近年ではブリード個体を含め徐々に流通量が増えてきました。1993年にナンナカラ属に記載後イヴァナカラ属へと変更になり、ドワーフシクリッドの中でもやや大きくなる点と、体側に入る暗色のバンド模様が特徴的です。特に目の周囲に見られる暗色帯が明瞭で、歌舞伎役者隈取例えられることも多いです。飼育は弱酸性の軟水が適します。サイズが大きくなる分ケンカが激しくなるので十分な隠れ家を用意する必要があります。産卵はオープンスポウナーで、素焼き植木鉢片の上やプレート状の基質を使うと良い結果が得られるようです。
[PR]



by imasu6 | 2010-12-13 17:08 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧