吾輩は亀である

ブラックラットスネーク “アルビノ”

b0052564_82548.jpg


ナミヘビ科に属するヘビの仲間です。森林や草原、または民家の庭などあらゆる場所に生息している種類で、5亜種に分類されているコモンラットスネークの基亜種です。現地ではネズミ食べるヘビとして親しまれており、特に農家の人たちに好まれてきました。



名前の通りノーマル個体では黒色の体色をしており、腹部から喉にかけて白色を呈します。ノーマル個体を見かけることは少なく、アメラニスティック(アルビノ)やハイポ、ザンティックなどの品種物が多く見られる種類です。最大で160cm程度と比較的大きくはなりますが大人しい個体が多く、また餌食いも良いため飼育しやすいヘビといえるでしょう。
[PR]



by imasu6 | 2010-12-14 08:04 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧