吾輩は亀である

エレファス・ゾウカブト “メキシコ カテマコ産” 

b0052564_8223955.jpg


世界で最も体重の重いゾウカブト代表的な種です。全身を黄金の体毛が覆う美しい姿と、その巨体、複雑な胸角の造形が非常に魅力的です。角を除けばそのサイズヘラクレスより大きく、その重量には驚かされます。エレファスはゾウを意味し、ヘラクレスなどに比べ短い角は、その名の通り象の鼻のような形が特徴的です。美しい体毛は活動、後食が始まるとどんどん抜けてしまうため、標本などにする場合は早めに処置をする必要があります。大型種でありながら性格も温和で、飼育、ブリードは非常に容易で、産卵数も多いです。幼虫の期間が非常に長いゾウカブトの中でも、本種は1年半~2年ほどで成虫になり、飼育しやすいことからゾウカブトの入門種ともいえます。



ゾウカブトの仲間は頭角、胸角を除いた体長世界最大で、重量も世界で最もあるグループです。幼虫期間が長く成虫は短命ですが、産卵数が多く幼虫が育てやすく非常に大きくなることから、幼虫飼育を楽しむことができるグループです。大型のオスでは140gを越すような巨大な幼虫となり、成長の速さとサイズはゾウカブト飼育の醍醐味ともいえます。



性格は温和で動きも非常におっとりしているため、ペアでの同居も不可能ではありません。活動開始後の成虫は非常に大食漢エサが切れないように注意が必要です。活動開始後の寿命が短いため、ブリードのタイミングが重要です。幼虫から育てる場合は羽化ズレを抑えないと累代が難しくなってしまいます。
[PR]



by imasu6 | 2010-12-15 08:24 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧