吾輩は亀である

バトラクス・キャット“ベビー”

b0052564_14562835.jpg


【種類詳細】
ネグロ川原産のナマズの仲間です。大きな頭と裂けたような大きな口が非常にユニークで、流通量も少ないことから珍ナマズの最高峰として知られます。輸入初期には非常に高価でしたが、現在では流通量が増加し価格も落ち着いてきました。飼育は導入初期に注意が必要で、水温変化による白点病に患いやすい点に注意が必要です。

【飼育のコツ】
幼魚のうちはアカムシ、成長と共にメダカ、成魚ではエサ金等の生餌が必要です。慣らせばクリルや浮上性の人工飼料もよく食べ、偏った給餌にならないように注意が必要です。

導入時に白点病に患いやすいので水温差を小さくするように注意が必要です。

【混泳の注意点】
同種、他魚に対して気の荒い部分を見せ、特に夜間は同種ではケンカします。遊泳域が重ならず、本種より大きな種であれば混泳が出来る場合もありますが、単独飼育が理想でしょう。

肉食性なので口に入る魚との混泳はできません。本種は自分と同程度のサイズくらいの種であれば容易に飲み込んでしまいます。コリドラスやオトシンなどは捕食した際に喉に引っかかってしまいます。

【繁殖】
タティアの仲間と同様に尻ビレの前端が太く交接器になっているのがオスと言われています。オスメスの判別がつくため、多くの愛好家が繁殖に挑戦していますが、産卵に至った例はなく繁殖条件などは分かっていません。
[PR]



by imasu6 | 2011-10-02 14:57 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧