吾輩は亀である

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧




フレンチ・ブルドッグにつぃて2

b0052564_14193587.jpg


ブルドッグ原種説に沿って考察すると、1860年頃イギリスの小型のブルドッグがフランスに渡り、パグやテリアなどと交配されて作出されたのがフレンチ・ブルドッグであるとされる。
フランスに於けるフレンチ・ブルドッグの作出過程の多くの試みは、ブルドッグの本家であるイギリスに逆輸出され、ブルドッグそのものの改良に貢献した事も事実である。
背景には本家ブルドッグが闘犬禁止法令により闘犬としての職を失い、ブルドッグ犬種存続のためには闘争的な性格を改良する必然性が高まっていた事がある。
フレンチ・ブルドッグはブルドッグの小型化と闘争心の排除に役立ったと言われている。
[PR]



by imasu6 | 2006-01-24 14:19 | クタクタ

フレンチ・ブルドッグにつぃて

b0052564_12582278.jpg


フレンチ・ブルドッグの起源については諸説あり、論争も盛んである。
フランスはフレンチ・ブルドッグは17世紀以前にフランスで飼育されていた闘犬種が起源であると主張している。
スペイン原産の牛追い犬の系統であるとする説も有力で、その影響が認められる事からただちに否定はできない。
イギリスはイギリスのブルドッグが原種であると主張しており、現在この説が国際的に最も定着している。
フレンチ・ブルドッグはフランスでブルドッグ・フランセーズと呼ばれるが、イギリスの象徴であるブルドッグに「フランス」を冠した事にイギリスの愛犬家が異議を唱えた事もある。
[PR]



by imasu6 | 2006-01-24 14:18 | シャキシャキ

ムクドリの群れ

b0052564_105357.jpg


これは、NARUTOの油女シノの忍術と同じだ。
ムクドリすごいな。
怖いな。
[PR]



by imasu6 | 2006-01-18 10:57 | クタクタ

真っ黒なアゲハ

b0052564_1039386.jpg


黄と黒のしま模様の羽が特徴のチョウ、ナミアゲハで、真っ黒な羽の個体が和歌山県かつらぎ町で見つかった。同町の男性が昨年8月、温州ミカンの温室で18匹を捕獲し、雌雄とも羽の表裏が完全に黒かった。
[PR]



by imasu6 | 2006-01-15 10:39 | クタクタ

戌年なので・・・。

戌年なので、犬にちなんだ記事をと思ったのですが
去年から書いてるし。。。
犬助けをしようと思いました。

岩手県・・・岩手犬という犬をご存知でしょうか、
b0052564_15484648.jpg

画像はかってに使わせてもらってます・・・すいません。
この岩手犬という犬種は実に絶滅寸前でして
この写真を公開しているBLOGでお嫁さん探しをしているのでお手伝いしようと
記事にしました。
戌年に犬にいいこと!!
なんとかお嫁さんが見つかるといいなと思っています。

☆柴犬の加倫さん☆のBlog
[PR]



by imasu6 | 2006-01-08 15:52 | クタクタ

二つ頭の蛇

b0052564_13493072.jpg


二つ頭の蛇がセントルイスの水族館は3日までに、同水族館が飼育してきた頭が2つあるヘビを競売に掛けると発表した。最低価格は15万ドル(約1755万円)。
確かに珍しいけど、突然変異種だからな。
[PR]



by imasu6 | 2006-01-04 13:50 | シャキシャキ

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧