吾輩は亀である

<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ドクターフィッシュ

b0052564_10445976.jpg


これが気持ちいいんです。
おなかがいっぱいになったら、してくれないだろうけど。
人と魚の共存はいいこと。

ただし、人からは有害な化学物質が出てるかもしれないから
できるだけキレイな人をできたらいいね。
[PR]



by imasu6 | 2006-04-27 10:46 | シャキシャキ

シーサーでスーサー子育て

b0052564_14285161.jpg


シーサーでスーサー子育て・・・だじゃれですか。
ほほえましくていいですね・・・。
平和だ。
[PR]



by imasu6 | 2006-04-19 14:29 | シャキシャキ

出産ラッシュ!!

b0052564_11112118.jpg


札幌市中央区の円山動物園(金澤信治園長)が出産シーズンを迎え、赤ちゃんの誕生や公開が続いている。
 チンパンジーの赤ちゃんは2月に生まれた。母親「エリサ」に抱かれ、母乳ですくすく育っている。早ければ6月にも一人歩きを始めそうだ。
 ホッキョクグマの赤ちゃんは昨年12月に生まれ、今月1日に一般公開された。当初600グラムだった体重は現在16キロを超えた。母親「ララ」とじゃれあう姿は愛らしく、早くも同園の人気者に。
 山岳地帯に住むトカラヤギやプレーリードッグなどもベビーラッシュで、同園は「ゴールデンウイークを前に目玉ができた」と喜んでいる。
[PR]



by imasu6 | 2006-04-16 11:11 | シャキシャキ

イヌワシを大事に

b0052564_1195934.jpg


国の天然記念物で環境省レッドデータブックの絶滅危惧(きぐ)種に指定されているニホンイヌワシの卵が今月、秋田市の大森山動物園で相次いでかえり、ヒナ3羽が誕生した。

 同じ母鳥から3羽がふ化したのは全国初という。

 母鳥は、1988年に秋田県田沢湖町(現・仙北市)で保護され、同動物園で飼育されていた「たつこ」(18歳)。2月25日~3月5日に卵3個を産み、温めていた。それぞれ、今月7、11、15日にふ化した。

 日本動物園水族館協会によると、ニホンイヌワシは05年末現在、全国の5動物園で30羽が飼育されている。春の繁殖期、メス1羽からは1、2個の産卵が普通で、3個産卵し、すべてふ化した例はない。

 ニホンイヌワシのヒナには、後に生まれた方を攻撃する習性があるため、小松守園長は「先に生まれたヒナを一時的に離すなどして育てたい」と話している。
[PR]



by imasu6 | 2006-04-16 11:10 | ダラダラ

獅子の春

b0052564_14174214.jpg


ライオンってヤルきないときほんとに
猫だね。
猫科だね。
いいいなはるって。
[PR]



by imasu6 | 2006-04-08 14:19 | ブチブチ

蜥蜴の春

b0052564_14152862.jpg


いいね。蜥蜴。
みんなで春のぽかぽか陽気を堪能してるのでしょうか。
[PR]



by imasu6 | 2006-04-08 14:16 | クタクタ

なに?

b0052564_1929261.gif


ご飯中らしく、ひどくご立腹。
人も亀も同じですな・・・。
[PR]



by imasu6 | 2006-04-02 19:30 | クタクタ

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧