吾輩は亀である

<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧




かむ力、魚類史上最強

b0052564_13531781.jpg


約4億年前の原始的な大型魚類「ダンクレオステウス・テレリ」の頭骨化石。

あごのかむ力は、魚類史上最強の可能性があることが分かった。
[PR]



by imasu6 | 2006-11-29 13:53 | シャキシャキ

白い干支

b0052564_1494666.jpg


来年の干支イノシシ。

なんだか白いのですが、御事主様みたいですね。
[PR]



by imasu6 | 2006-11-24 14:10 | シャキシャキ

サンタ イルカにプレゼント

b0052564_1447434.jpg


横浜市金沢区の八景島シーパラダイス水族館で、サンタクロースがイルカにクリスマスプレゼントを贈るイベントがあり、集まった子どもたちが優雅に泳ぐイルカの姿に目を輝かせた。
 赤い衣装をつけたダイバーが、全長16メートルのアーチ状の水槽に大きな白い袋を持って登場。袋からアジやサバを取り出すと、7頭のイルカがサンタの周りを、魚を催促するように泳いだ。
[PR]



by imasu6 | 2006-11-21 14:47 | シャキシャキ

ねずみアイス

b0052564_12164899.jpg


b0052564_12173352.jpg


b0052564_12175578.jpg

[PR]



by imasu6 | 2006-11-20 12:18 | クタクタ

ディズニー映画『ライアンを探せ!』の特別宣伝部長にパン君

b0052564_12295159.jpg


このたび、12月16日(土)より全国公開されるディズニー映画『ライアンを探せ!』の特別宣伝部長に意外な人物(?)が選出された。それはチンパンジーのパンくん。日本テレビで放送中の人気動物番組「天才!志村どうぶつ園」に出演している人気者だ。

 番組でのかしこさぶりや、さまざまなお手伝いぶりが評価されての特別宣伝部長抜てきとなった模様。配給のブエナ ビスタ インターナショナル ジャパンの鈴木英夫日本代表と就任式も行われ、かなりの本気モードだ。

 パンくんの宣伝部長就任は形だけのものではなく、きちんとした業務も行う。このあと特別宣伝部長として、通常の宣伝スタッフが行う、報知新聞社、週刊ザテレビジョン編集部への宣伝活動へも出向き宣伝部長としてのお務めもきちんと果たした。

 今後も特別宣伝部長として、通常の宣伝スタッフの業務である、出版社や新聞社などの媒体周りや試写会のあいさつなどもこなしていく予定だ。

 このディズニーも大まじめに取りくんでいる、パンくん宣伝部長の就任式の模様は11月23日(祝)、宣伝活動の模様は12月7日(木)の「天才!志村どうぶつ園」番組内にて放送される。
[PR]



by imasu6 | 2006-11-18 12:30 | シャキシャキ

ペンギン水族館:赤い蝶ネクタイ…行進リハーサル

b0052564_15564657.jpg


長崎ペンギン水族館(長崎市)で17日、冬恒例のキングペンギンパレードのリハーサルがあった。人間には肌寒く感じる初冬の空の下、赤い蝶(ちょう)ネクタイでおめかししたペンギン14羽が隊列を組んで広場を行進した。一般公開は18日から。

 運動不足解消が目的のパレードは、ヨチヨチと歩く姿が水族館の名物となっている。リハーサルには地元の幼稚園児ら60人が招待され、間近で見るペンギンの姿に歓声を上げた。

 パレードは5月の大型連休まで、毎週土、日曜と祝日の午後1時半から。クリスマスや正月は「特別衣装」を身につけたパレードも予定されている。
[PR]



by imasu6 | 2006-11-17 15:57 | ブチブチ

白いマコガレイ

b0052564_1159121.jpg


体の色を変えることができない白いマコガレイが、下関市あるかぽーとの市立しものせき水族館・海響館で公開されている。体長は25センチで、推定年齢は「3歳」の“大物”だ。
 カレイは通常、周囲の環境に合わせて色を変え、敵から隠れたり、餌を捕まえたりする。このため、変色の能力がない個体は長生きするのが困難だと考えられており、このマコガレイのようなサイズまで無事に成長するのは極めて珍しいという。

 今年1月に同市内で釣り上げられたもので、釣り人が「珍しいので」と海響館に寄贈。水槽内で育てていたが、食欲旺盛で元気いっぱいなことから、10月中旬から一般公開を始めた。
 水槽の底で、砂の中にじっと隠れているが、少しでも砂がはがれると、白い姿がくっきり。海響館の関係者は「このカレイは本当に『幸運』の持ち主。ぜひ見に来て」と話している。
[PR]



by imasu6 | 2006-11-12 11:59 | クタクタ

眠くてもかわいいへたれ子パンダ

b0052564_1229656.jpg


2006年11月7日、四川(しせん)省の臥龍(がりゅう)パンダ研究センターで、2006年に生まれた17匹のパンダの子どもが集まって、センター研究員とパンダ専門家と一緒に記念撮影が行われた。

「まだ眠いよ~、撮影?勘弁してよ・・。」撮影前、準備のために集められた子パンダたちは、全くやる気が出ない様子。気持ちよく眠っていたところを突然起こされ、床にへばってしまった。

おかげでカメラマンは、彼らがちゃんと起きるまで長いこと待たなければならなかった。

しかし動かない子パンダも、ぬいぐるみのようでまた愛らしい。何をやっても憎めないものだ。
[PR]



by imasu6 | 2006-11-10 12:29 | シャキシャキ

トラの子とウサギがラブラブ同棲中

b0052564_17595649.jpg


2006年11月6日、海南(かいなん)省三亜 (さんあ)市の動物園・愛心大世界で諧趣園(シエチュイユエン)が正式に一般公開された。この諧趣園では20匹のトラの子とウサギが一緒に放し飼いされ、多くの人々がこの珍しい組み合わせを見に訪れた。

諧趣園の管理人の話によると、野生のトラをウサギと一緒に飼うことはまず不可能だという。しかしここのトラの子は、すべて生まれた時から人の手で育てられている。幼いころからウサギと一緒にいるのに慣れているので、ウサギを襲うことはないそうだ。

ここで仲良く暮らす動物たちを眺めていると、動物園の「愛心大世界」という名前にも納得がいく気がしてくる。
[PR]



by imasu6 | 2006-11-07 18:00 | ブチブチ

イルカ:腹びれ見つかる…陸上生活、足の痕跡

b0052564_11505178.jpg


 和歌山県太地町の町立くじらの博物館(林克紀館長)は4日、胸びれとは別に、腹びれを持つ極めて珍しいバンドウイルカ1頭が見つかった、と発表した。同博物館は「鯨類の祖先が21世紀に出現したといえる。胎児にはある陸上生活の痕跡の後ろ脚が退化せず腹びれとして残ったと考えられ、突然変異による先祖返りのイルカではないか。学術的にも貴重な発見」としている。

 体長2.72メートルの雄で、5歳くらい。10月28日朝、太地漁協所属の勇魚(いさな)組合の漁船13隻が、同町沖約9キロの熊野灘で、追い込み漁で捕獲した118頭のうちの1頭。イルカなど鯨類のほとんどは、胸びれ1対のほか、尾びれ、背びれがある。捕獲したイルカは生殖器と肛門(こうもん)の間に、さらに手のひら大の1対の腹びれがあった。

 同博物館名誉館長で日本鯨類研究所(東京)の大隅清治顧問(76)は「長く研究しているが、このような個体は初めてで、生体でもあり世界的な財産。他の部位に異常はなく奇形ではない。餌付けし繁殖に結び付けるため、専門の研究プロジェクトを作りたい」と話している。
[PR]



by imasu6 | 2006-11-05 11:51 | クタクタ

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧