吾輩は亀である

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧




チベットアンテロープを守れ!

b0052564_16481855.jpg


2007年3月13日、青海省玉樹チベット族自治区可可西里(ココシリ)国家級自然保護区管理局は、絶滅危惧種のチベットアンテロープ(別名チルー)の母子の安全を保護するために、7人からなる巡邏隊を保護区に派遣した。

3月はチベットアンテロープのメスが妊娠して動きが重くなっており、密猟者に狙われやすいのだ。

可可西里管理局局長ツァイ・ガーの話によると、巡邏隊の仕事を支援するため、索南達傑(ソナンダジェ)、沱沱(トト)河などの4つの自然保護区の巡邏隊員も保護区と道路を巡邏する。管理局からなる応急予備隊もいつでも前線に出られるよう、巡邏する隊員と連絡を取り合っている。巡邏隊は保護区の新疆ウイグル自治区と青海省の境界付近の違法ハンティングを監視する。それと同時に、保護区において行なわれた密猟や希少植物の採取などを厳しく取り締まる。
[PR]



by imasu6 | 2007-03-28 16:48 | 絶滅危惧種

絶滅危機の東北虎

b0052564_1647456.jpg


絶滅危機の東北虎に、3匹の赤ちゃん誕生!

2007年3月24日午後10時、福建省泉州市・東湖公園の動物園に、3匹の東北虎の赤ちゃんが誕生した。6歳のママ虎ジャオジャオは初産で、偶然にも彼女もまた、3つ子の1匹として産まれた虎だった。

飼育員の報告によると、この日ジャオジャオは午前8時に最初の1匹を出産し、続けて9時、10時と一時間おきに出産。安産だったという。ママになった彼女は、出産後丁寧に3匹の我が子をなめていたそうだ。一般来場者へのお披露目は、5月1日のメーデーになる予定。
[PR]



by imasu6 | 2007-03-28 16:47 | 絶滅危惧種

シロクマの「クヌート」

b0052564_15555940.jpg


ドイツのベルリン動物園で23日、命の危険にさらされていたシロクマの赤ちゃんが初めて一般公開され、各国メディアを含む1000人規模の見物客が殺到、大騒ぎになった。
 このシロクマは雄の「クヌート」。昨年12月初めに生まれたが、母親が育児を放棄。飼育係の手で育てられたため、一部の動物愛護団体が自然に戻れないとして安楽死を提唱したことから、メディアの注目が集まり、子供たちによる助命嘆願運動も起こっていた。
 この日、縫いぐるみのような愛くるしい姿が現れると、観衆から一斉に歓声が上がった。ガブリエル環境相はクヌートの「親代わり」になると表明、来年ドイツで開かれる環境国際会議のマスコットに抜てきする考えを示すなど、人気はうなぎ上りだ
[PR]



by imasu6 | 2007-03-24 15:56 | シャキシャキ

幻の鳥、140年ぶりタイで確認 DNA検査で特定

b0052564_14355111.jpg


標本が1体しか知られておらず、存在すら疑われていた珍鳥オオハシヨシキリが、およそ140年ぶりにタイで見つかり、その後、英国で新たな標本も見つかった。英国の鳥類保護団体バードライフインターナショナルが7日発表し、「主要な生息地はどこか、絶滅の危機にあるのかなどを、まず調べる必要がある」とコメントした。

 オオハシヨシキリはヨシキリの仲間で、1867年にインドで採集された1羽しか知られていなかった。そのため、最近DNAが調べられるまで、標本はほかのヨシキリと同じ種類で、たまたま変わった外見をした個体なのでは、という見方もあった。

 ところが、昨年3月にタイの大学助教授らがバンコク近くで、長いくちばしと短い羽根を持ったヨシキリの仲間を捕らえた。そのDNAを検査したところ、オオハシヨシキリと特定できた。助教授は「まるで生きたドードー(絶滅した鳥)のように思えた」という。

 さらに6カ月後、今度は19世紀にインドで採集された別の標本が英国の博物館で発見された。これもDNAからオオハシヨシキリとわかった。
[PR]



by imasu6 | 2007-03-11 14:36 | 絶滅危惧種

エゾクロテン

b0052564_1225332.jpg


深い雪に包まれる北海道津別町上里のホテルにエゾクロテンが姿を見せ、宿泊客らの人気を集めている。

小鳥用に前庭に置いた餌を目当てに日没から明け方まで数頭が入れ替わり姿を見せる。

アジアなどに広く分布するイタチ科のクロテンの亜種で、体長は30~50センチほど。

北海道の東部、北部を中心に深い森で暮らす。夜行性で警戒心が強く、ネズミなどの小動物や果実などを食べる。

慣れからか、ガラス越し数十センチの距離でのぞき込む人の姿は恐れないが、他のエゾクロテンと鉢合わせするのは気になる様子。時折、立ち上がっては周囲を見回し警戒していた。
[PR]



by imasu6 | 2007-03-08 12:03 | クタクタ

白ナマコでホワイトデー

b0052564_1214474.jpg


萩市堀内の萩博物館は、ホワイトデー(14日)に合わせて、館内「情報センター」の小型水槽で、白ナマコの展示を始めた。白いナマコは、珍しいため“縁起物”として喜ばれ、同館は「幸せを呼ぶ白いナマコ」と題して、飼育展示している。
[PR]



by imasu6 | 2007-03-06 12:02 | シャキシャキ

ベローシファカ

b0052564_1247599.jpg


パリの動物園で今年1月初めに生まれた希少なサル、シファカの赤ちゃん。野生ではマダガスカル北西部にしか生息せず、欧州の動物園で飼育されているのは20匹足らずしかいない。
[PR]



by imasu6 | 2007-03-02 12:48 | 絶滅危惧種

深海魚

b0052564_12223486.jpg

b0052564_12224454.jpg


いろいろいるな。
[PR]



by imasu6 | 2007-03-01 12:23 | クタクタ

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧