吾輩は亀である

<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧




ベタ・トラディショナル“赤系”

< a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2OOH+GBMUUQ+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fchanet%2F16801%2F">
b0052564_17261180.jpg


&affid古くから親しまれる
タイ原産のラビリンスフィッシュです。オス同士は激しく戦うことから古くからタイでは“闘魚”として賭けの対象とされ、より強い血統の作出の過程で美しく観賞価値が高いものが生まれたといわれています。



闘魚に用いられてきたのは尾ビレが丸く小さい“プラガット”と呼ばれるタイプで、原種に近い形態と強い闘争本能が特徴的です。鑑賞価値を高めるために改良されたタイプは一般に“トラディショナル”と呼ばれ、非常に大きな優雅なヒレと鮮やかな体色を持ちます。現在ではより観賞価値を高めた“ショウクオリティ”(ショウベタ)も人気を博し、非常に多くの品種が作出されています。



生息地では水田や池、水溜りのような様な溶存酸素の少ないところに生活し、ラビリンスと呼ばれる器官で空気中の酸素を取り込むことができます。酸欠、低水温、低pHにも強く、丈夫なためグラスなどでも飼育できます。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-30 17:27 | ペット

アカザ

b0052564_15473890.jpg


主に河川の上~中流域に生息しています。清流域に生息するため、水の汚れや高水温には弱いです。体色は赤褐色ですが、変異が多く黒っぽい個体もいます。背びれ胸びれにある刺には毒腺があり、刺されると痛みます。自然下では主に水生昆虫を食べていますが、飼育下では冷凍赤虫エビ・小魚等を与えます。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-29 15:49 | ペット

フクドジョウ

b0052564_15452110.jpg


日本、朝鮮半島原産のドジョウです。日本では北海道の固有種とされてきましたが、現在は福島県辺りまで生息が確認されています。マドジョウ等と異なり、河川のやや上流域に生息し、砂礫や石の多いところで見られます。飼育は、きれいで清涼な水を好み、高温に注意が必要です。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-29 15:46 | ペット

エロンガータリクガメ

b0052564_140867.jpg


アジアに生息するリクガメインドリクガメ属(Indotestudo)の仲間です。黄褐色色の甲羅に黒い斑模様が入るのが特徴的で、頭部の色はやや淡い黄色をしています。目が大きく、黒目がちな顔つきからとても愛くるしい印象をうけます。



アジアに生息しているため、日本の環境にも良く適応し、国内での繁殖例も多数聞かれる種類です。中国では食用としても扱われています。丈夫で飼いやすい種類ですが、飼育導入直後はやや状態を崩しやすい為、やや高温で多湿な環境にするなど注意が必要です。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-28 14:01 | ペット

ズアカヒラタヘビクビガメ

b0052564_1358010.jpg


南米に生息するヘビクビガメ科(Chelidae)の仲間です。学名の「platycephala」は『平らな頭』を意味し、名前の通り平らな頭と甲羅をしています。キールは二本あり、頭部が朱色にそまる美しい種類です。現地では緩やかな流れの河川などに生息しており、飼育下でも水面でプカプカ浮き続けたりとあまり活発な動きはしないようです。



現在色彩の違いから2亜種が知られていますが、日本に輸入されてくるもののほとんどは本亜種です。ただ、色彩の変異も僅かなことから亜種としての分類に疑問を投げかける学者もおり、今後の分類が気になる種類です。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-28 13:59 | ペット

ベタ・プラガット “ブルー&ホワイト マーブル”

b0052564_1219519.jpg


プラガットはプラカット、ショートテールベタとも呼ばれる原種に近い短いヒレを持つ品種です。マーブル系の品種は成長とともに色彩が変化します。

古くから親しまれるタイ原産のラビリンスフィッシュです。オス同士は激しく戦うことから古くからタイでは“闘魚”として賭けの対象とされ、より強い血統の作出の過程で美しく観賞価値が高いものが生まれたといわれています。



闘魚に用いられてきたのは尾ビレが丸く小さい“プラガット”と呼ばれるタイプで、原種に近い形態と強い闘争本能が特徴的です。鑑賞価値を高めるために改良されたタイプは一般に“トラディショナル”と呼ばれ、非常に大きな優雅なヒレと鮮やかな体色を持ちます。現在ではより観賞価値を高めた“ショウクオリティ”(ショウベタ)も人気を博し、非常に多くの品種が作出されています。



生息地では水田や池、水溜りのような様な溶存酸素の少ないところに生活し、ラビリンスと呼ばれる器官で空気中の酸素を取り込むことができます。酸欠、低水温、低pHにも強く、丈夫なためグラスなどでも飼育できます。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-27 12:20 | ペット

ベタ・プラガット “ストロベリーミルク”

b0052564_1216333.jpg


&affid古くから親しまれるタイ原産のラビリンスフィッシュです。オス同士は激しく戦うことから古くからタイでは“闘魚”として賭けの対象とされ、より強い血統の作出の過程で美しく観賞価値が高いものが生まれたといわれています。



闘魚に用いられてきたのは尾ビレが丸く小さい“プラガット”と呼ばれるタイプで、原種に近い形態と強い闘争本能が特徴的です。鑑賞価値を高めるために改良されたタイプは一般に“トラディショナル”と呼ばれ、非常に大きな優雅なヒレと鮮やかな体色を持ちます。現在ではより観賞価値を高めた“ショウクオリティ”(ショウベタ)も人気を博し、非常に多くの品種が作出されています。



生息地では水田や池、水溜りのような様な溶存酸素の少ないところに生活し、ラビリンスと呼ばれる器官で空気中の酸素を取り込むことができます。酸欠、低水温、低pHにも強く、丈夫なためグラスなどでも飼育できます。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-27 12:16 | ペット

ベタ・エレファントイアープラガット “ラベンダーバタフライ”

b0052564_11565712.jpg


別名: チャーン・ベタ

エレファントイアーは像の耳に例えられるような大きな胸ビレを持ち、近年になって作出された新しい品種です。若魚のうちはそれほど胸ビレが大きくありませんが、成長と共に大きくなります。



古くから親しまれるタイ原産のラビリンスフィッシュです。オス同士は激しく戦うことから古くからタイでは“闘魚”として賭けの対象とされ、より強い血統の作出の過程で美しく観賞価値が高いものが生まれたといわれています。



闘魚に用いられてきたのは尾ビレが丸く小さい“プラガット”と呼ばれるタイプで、原種に近い形態と強い闘争本能が特徴的です。鑑賞価値を高めるために改良されたタイプは一般に“トラディショナル”と呼ばれ、非常に大きな優雅なヒレと鮮やかな体色を持ちます。現在ではより観賞価値を高めた“ショウクオリティ”(ショウベタ)も人気を博し、非常に多くの品種が作出されています。



生息地では水田や池、水溜りのような様な溶存酸素の少ないところに生活し、ラビリンスと呼ばれる器官で空気中の酸素を取り込むことができます。酸欠、低水温、低pHにも強く、丈夫なためグラスなどでも飼育できます。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-26 11:58 | ペット

ベタ・エレファントイアーハーフムーン “サラマンダー バタフライ2”

b0052564_11541912.jpg


&affid古くから親しまれるタイ原産のラビリンスフィッシュです。オス同士は激しく戦うことから古くからタイでは“闘魚”として賭けの対象とされ、より強い血統の作出の過程で美しく観賞価値が高いものが生まれたといわれています。



闘魚に用いられてきたのは尾ビレが丸く小さい“プラガット”と呼ばれるタイプで、原種に近い形態と強い闘争本能が特徴的です。鑑賞価値を高めるために改良されたタイプは一般に“トラディショナル”と呼ばれ、非常に大きな優雅なヒレと鮮やかな体色を持ちます。現在ではより観賞価値を高めた“ショウクオリティ”(ショウベタ)も人気を博し、非常に多くの品種が作出されています。



生息地では水田や池、水溜りのような様な溶存酸素の少ないところに生活し、ラビリンスと呼ばれる器官で空気中の酸素を取り込むことができます。酸欠、低水温、低pHにも強く、丈夫なためグラスなどでも飼育できます。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-26 11:56 | ペット

ゴールデンマンテラ

b0052564_13125776.jpg


マダガスカル島に固有に生息しているマダガスカルガエル科(Mantelidae)の仲間です。目を引くような鮮やかなオレンジ色が特徴的なカエルで、南米に生息してるヤドクガエルと非常に酷似した見た目をしています。



マダガスカルに生息しているマンテラの仲間は現在16種類ほど分類されていますが、その中でも本種は古くからペットとして流通していた種類です。現地では森の中の湿った場所を好んで選び、また体内受精をする変わったカエルです。観葉植物を沢山植え込んだビバリウム水槽で飼育すると魅了を最大に楽しむことができる仲間だといえます。
[PR]



by imasu6 | 2010-09-25 13:14 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧