吾輩は亀である

<   2010年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧




ストリアータツヤクワガタ “スマトラ産”

b0052564_1047182.jpg


上翅に生えた毛が美しいツヤクワガタです。ツヤクワガタの中でも独特の風貌を持ち、小さな頭部と体高のある丸い体型が特徴的です。上翅に生えた毛は規則的にライン状に並び、その丸みのある体型と共に愛嬌のある姿が人気です。美しい容姿から人気が高いものの、ブリードは成功例も聞かれるようになりましたが、なかなか産卵しない難種で、愛好家の間では挑戦意欲を掻き立てられる存在です。



ツヤクワガタの仲間はクワガタの中でも古い種で、マルバネクワガタなどと近縁な種です。美しい上翅と様々な歯型が出ることから、標本では特に人気のグループです。成虫の大アゴは体のサイズに関係せずに短歯~長歯まで見られます。中には短歯型しか存在しない種もあります。生態は他のクワガタと異なる点が多く、カブトムシのようにマットにバラ撒き型の産卵を行い、幼虫は土繭の中で蛹になります。成虫は安価な種が多いですが、ブリードが難しい種も多く、玄人好みの種です。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-30 10:48 | ペット

ツツイシカクワガタ “南ベトナム ダラット産”

b0052564_1040293.jpg


ベトナムに生息する中型シカクワガタです。2009年の4月に新亜種として記載された新しい種類です。これまではボイレアウシカクワガタの地域個体群として認知されていましたが、ベトナム南部の個体群は他と比べ大アゴの湾曲が弱くまた長いことから別亜種として記載されました。サイズこそ大型種には負けてしまいますが、シカクワらしい大アゴにより抜群の美しさ、格好良さを持ちます。



飼育は大きな大アゴのためバランスが悪いので、転倒防止に木端などを入れておく必要があります。オスは意外に気が荒いのでメスと分けたほうが良いでしょう。25℃以上の高温には弱い面があるので、夏場は温度が上がり過ぎないように注意してください。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-30 10:44 | ペット

ヒメジャコガイ メタリックグリーン

b0052564_11573310.jpg


外套膜が鮮やかなメタリックグリーンのタイプです。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-29 11:59 | ブチブチ

ドラゴン・フィッシュ

b0052564_1035229.jpg


中南米の沿岸地域原産のハゼ仲間です。ハゼとは思えぬ特異な外見を持ち、細長い体に長い背ビレ、輝く体側からドラゴン例えられています。厳つい顔は眼が小さく、砂中で生活するために退化したとも言われています。水槽内では底砂に潜ったりしながら意外にも活発に動き、特異な外見を十分に楽しめます。飼育は容易ですが、汽水域に生息する種なので、1/4海水程度の汽水での飼育が適しています。同種間では若干小競り合いをしますが大きな問題はなく、口に入らないサイズの種であれば混泳も可能です。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-28 10:36 | ペット

アフリカン・マッドスキッパー

b0052564_10323990.jpg


西アフリカ沿岸原産のハゼの仲間です。干潟やマングローブ、岸壁の水際などで生活し、通常エラ呼吸のほかに皮膚呼吸も出来るので体が濡れていれば陸上でも生息することが出来る魚です。むしろ完全な水中生活は好まず、飼育時には陸上部分を用意する必要があります。本種はマッドスキッパーの仲間でも特に大型になる種で、頬部から体側に見えるブルースポットが美しく、ブルーに縁取られる背ビレが他種との判別点となります。飼育は少なくとも海水の1/4以上程度塩分濃度が必要ですが、蒸発して濃すぎるのも体調を崩しますので注意が必要です。陸地がないとおぼれてしまうので砂を寄せて丘を作ったり平らな石などを設置してあげましょう。またジャンプ力があるので水位を下げておいたりフタをしっかりしておく必要があります。慣れれば人工飼料も食べますが、アカムシなどを与えるとよいでしょう。口に入る魚は食べられてしまうため混泳には注意が必要です。また、同種間では激しく争います。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-28 10:33 | ペット

マーブルサラマンダー “ベビー”

b0052564_1771696.jpg


テキサス州オクラホマ州イリノイ州インディアナ州からニューハンプシャー州マサチューセッツ州フロリダ州にわたるアメリカ西部に広く生息するトラフサンショウウオ科(Ambystomatidae)の仲間です。



黒地の体色に灰色のマーブル模様の入るとても美しい種類です。現地では森林地帯の倒木や岩石の下などに生息しており、この仲間の中では比較的乾燥した場所を好むようです。大きくなっても12cmと小柄なため、小型のビバリウムでも飼育することができます。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-27 17:08 | シャキシャキ

ムナコブクワガタ

b0052564_14392269.jpg


オーストラリア東部原産のクワガタです。非常にユニーク外見を持つ小型種で、大きな前胸部と小さな頭部を持つニジイロクワガタ等と近縁な種です。茶褐色の体色に黒斑模様を持ち、その独特の体型と相まって渋い美しさから人気を博します。飼育は産卵数が多くブリードは容易なものの幼虫時にはデリケートな一面も見せます。



成虫は強健な種で、産卵数が多くブリードは容易です。小型種ゆえに省スペースで飼育が楽しめます。本種は生物の持ち出しを禁止しているオーストラリア原産のため、今後ワイルド個体が流通することは望めないでしょう。



オスのアゴの力が弱いので、同じケースでの多頭飼育が可能です。30℃を超えるような高温を避ければ温度、環境に適応する能力も高いです。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-26 14:41 | ペット

レギウス(レギウスオオツヤクワガタ)

b0052564_1433631.jpg


絶対的な入荷数と流通数が少なく、人気の高さからも入手することが難しい種類の一つだと思います。



タランドスとの大きな相違点は、直線的な歯型です。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-26 14:34 | ペット

ブラックゴースト

b0052564_1654502.jpg


ベネズエラペルー原産のナイフライクフィッシュです。漆黒のボディにナイフのような体型、丸みを帯びた頭部とおちょぼ口からポピュラーな種です。臆病で物陰に隠れるのを好み、お化け例えられるユニークな泳ぎ方、高速でバックできる特異な動きが魅力的です。夜行性エサ障害物の探知にレーダーとして微弱な電気を発することが知られています。飼育は容易ですが、白点病に若干かかりやすいので水温をやや高めにすると良いでしょう。本種は性質も温和で口も小さいことから、他魚との混泳も可能ですが、夜間に突付いたり、ヒレをかじったりといった行動が見られます。ナイフライクフィッシュ同士では激しく争うため注意が必要です。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-25 16:55 | ペット

スポッテッド・ガー

b0052564_16521815.jpg


メキシコ原産のガーパイクです。ガーパイクの中でも美しい色彩を持つことからポピュラーな種で、成魚の全身に見られるスポット模様名前の由来になっています。安価で丈夫、美しい体色、何よりもガーパイクの中でも小型で飼育しやすいところが人気のポイントです。飼育は容易で水質の悪化や低水温にも強く、硬い鱗を持つため外傷などにも強いです。エサ肉食性メダカ等の小型の生餌を好み、十分にエサを与えると非常に成長が早いです。



ガーパイクはペルム紀に出現したと言われ、ヨーロッパアフリカインドなどでも化石が見つかっていることからかつては広く生息し繁栄していたとされています。進化途中の姿を今なおとどめ、長くくちばしのように伸びた口と鋭い歯、恐竜のようなガノイン鱗といった外見だけでなく、エラ呼吸、空気呼吸が共に可能など、通常淡水魚とは異なる生態が魅力的な種です。
[PR]



by imasu6 | 2010-10-25 16:53 | ペット

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ダラダラ
クタクタ
シャキシャキ
ブチブチ
絶滅危惧種
絶滅種
ペット
新種
未分類

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧