人気ブログランキング |

吾輩は亀である

白いクロクマ

b0052564_13455642.jpg


初めて白いクロクマを目の当たりにした時には、本当にびっくりしました。文字通り「純白」、一点のしみもない美しい毛皮をまとっているのです。この白いクロクマは「幻のクマ」とも呼ばれ、カナダの限られた島にだけに集中しています。中でも取材班が訪れたグリブル島は、白いクマが占める割合が45%にものぼるという不思議な島です。実際、1日中クマがよく出るポイントで待ち伏せしていても、白いクマしか見なかった、なんていう日もあったほどです。



普通、森の中に暮らす動物に真っ白なものはいません。天敵に見つかりやすく、また獲物からも見つけられやすいため、生き残ることが極めて難しいのです。「白い=不利」なのが森の生きものの常識です。しかし、最近の研究で、この島ではなんと白いクマのほうが黒いクマよりも栄養状態が良く、体が大きく強い、ということが明らかになってきました。



普通は不利なはずの白い体が、なぜこの島では有利なのか。その謎を解くのが今回の番組のテーマです。そして、見つけた答えはとても意外なものでした。様々な偶然が重なり、この地域のこのクマにだけ「白い=有利」という方程式が出来上がっていたのです。



by imasu6 | 2009-10-30 13:46 | 絶滅危惧種

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧