人気ブログランキング |

吾輩は亀である

世界初!シーラカンス稚魚を撮影 福島の水族館

b0052564_14422195.jpg


生きた化石」と呼ばれる古代魚シーラカンス稚魚の撮影に、福島いわき市水族館「アクアマリンふくしま」の調査隊がインドネシア近海で成功し16日、発表した。世界初という。謎に包まれたシーラカンスの生態を解明する上で極めて貴重としている。



 同水族館によると、10月6日にインドネシア・スラウェシ島北部マナド近海で発見。アフリカ種とは別種のインドネシア種で、水深161メートルにある岩の割れ目の中にいた。自走式水中カメラ(ROV)で撮影した。



 シーラカンスは魚類から両生類に進化する過程の特徴を残しており、雌の胎内で卵をかえして体長30センチ程度にまで稚魚を育てるとされる。撮影された個体も生後間もないとみられ、体長は31・5センチだった。



 同水族館は今回の発見でシーラカンスが通常の生息域で出産し、稚魚は成魚と同じく日中、岩のすき間などに隠れて暮らしているとみている。



 アクアマリンふくしまの担当者は「シーラカンス発見以来、解明されていなかった生態の謎に大きく近づくことができた」としている。



by imasu6 | 2009-11-17 14:42 | 絶滅危惧種

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧