吾輩は亀である

ディープインパクト

b0052564_14465775.jpg


第51回G1有馬記念(24日、中山競馬場2500メートル芝)の枠順が21日、決定した。

昨年史上21年ぶりに無敗のクラシック三冠馬となり、今年も天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップの主要G1を快勝した“六冠馬”ディープインパクト(牡4=池江泰郎厩舎)は3枠4番。この枠順決定を受けて池江泰郎厩舎の片山助手は「内枠でも外枠でも勝っている馬だからあまり枠順は気になりませんけど、後入れの偶数番の分、ゲートの中で待たされてイライラすることもないと思うので、この枠順はいいと思いますね」とニッコリ。
 また、今回の有馬記念はディープインパクトの引退レースでもある。この『4番』がレースで背負う最後の番号になるわけだが、「みんなの思い出になる『4番』になればいいですよね。この番号が記憶に残るディープインパクトの番号になってほしいです」と片山助手。有馬記念で有終の美を飾り、この『4番』がディープインパクトの思い出のゲート番号となるか。
 なお、この日朝のディープインパクトの調整は、追い切り翌日とあって栗東トレーニングセンターの坂路を軽めに1本だけの調整。行きたがることもなく、折り合いピッタリにゆったりと坂を駆け上がった。騎乗した池江敏助手は「すごくいい感じ。後ろからほかの馬に来られてもピクリともしなかったし、精神的にもいい状態ですね。今のところ、言うことがないくらいです」と、コンディションの良さをアピールした。予定では22日金曜朝に最終調整を行い、土曜朝に中山競馬場へ出発する。
[PR]



by imasu6 | 2006-12-22 14:49 | シャキシャキ

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧