吾輩は亀である

体長9メートルのウバザメ水揚げ

b0052564_14192616.jpg


24日午前8時ごろ、茨城県日立市会瀬町の沖合約4キロで、定置網に体長約9メートルのウバザメがかかっているのが見つかり、会瀬漁港に水揚げされた。

 アクアワールド茨城県大洗水族館(同県大洗町)によると、ウバザメは雄で体重約4・6トン。日本で発見されたものでは最大級。魚類展示課の柴垣和弘さんは「ウバザメは世界的に数が減っていて貴重なので、はく製にして展示したい」と話している。

 捕獲されたウバザメは船上で死んだが、同日午後、大型トラックで同水族館に運ばれた。水揚げした漁師三上修さん(37)は「おとなしくて暴れなかったが、この大きさなので10人の船員全員で1時間半かけて引き揚げ、船に乗せると重さで船体が傾いた」と興奮気味に語った。

ウバザメは海中のプランクトンなどを食べ、人に危害を加えることはないという。
[PR]



by imasu6 | 2007-04-25 14:19 | ブチブチ

なんてことない、ダラダラ綴り
by imasu6
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧